Categories

Archives

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.

アイフル決算短信の一部訂正について

アイフルは2016年度の決算短信においてその記載内容の一部訂正を行っています。しかしその訂正の理由はいずれも記載誤りのものであり、実際の損益に於ける金額の誤りや、その他の数値に於ける訂正は発生していないため、業績に掛かる大きな影響はありません。但し、最初の提出内容に於いて本体記載すべき内容が記載されていないことから、訂正を行いその記載内容を明記している点に注意が必要です。
アイフルでは新株予約権を平成22年にストックオプションとして発行しており、この際の金額を記載していないという問題がありました。この新株予約権に関する金額は権利の施行期限が到来していないことから企業に於ける資本の増加とは見なされないため、実際の経常利益とは直接的な影響はないものですが、決算短信に於いては経営状態や業績の予想に大きく影響する物であることから、その公表が義務付けられています。その為、アイフルでは決算短信に於ける訂正を持ってこの事実を公表しています。さらに、注釈に於ける番号の付与の誤りや段落抜けなど書面の体裁に於いて誤りがある部分についても詳細に訂正を行っています。
アイフルのような消費者金融に於いては資本金が非常に多い事や、出資者も非常に多いことから経営に於ける不明瞭な点は投資家の出資行動に大きく影響する部分が少なくありません。その為、決算短信に於ける些細な記載誤りなどについても厳密に確認し訂正することが非常に重要になります。